2012年


12/18~24 尾崎潤「ねじれたふしぎのお話」展

自然とファンタジーをテーマに、アクリル絵の具やペンや色鉛筆を用いて、

どこか暖かみのある世界を目指して作品を描いております。

今回は、抽象風の作品と架空の神秘的な森を舞台にした作品を展示させていただきます。

 

尾崎潤プロフィール

2003~ 個展、グループ展に出展

 ・ART HOUSE(大阪)

 ・アート・デ・アート(高槻)

 ・新宿眼科画廊(東京)

 ・Rufus Lin Gallery(銀座)

 ・追手門学院大学(大阪)

 ・京都OPAミュゼ(京都)

 ・他

★CDジャケット

★本装丁

★傘等のデザイン

2012年「第43回JX童話賞」佳作受賞

尾崎潤


12/4〜12/9 Craft Session Kyoto

伝統工芸の素材と、新しい感覚のデザインの融合。
伝統工芸士の方々とデザイナー達とのコラボレーションです。手描き友禅、京くみひも、銀細工、染色などのこだわりの商品がご覧になっていただけます。
新ブランド『いとしや』から、新作を出品します。

http://craft-session.jimdo.com/


11/20~12/2 たなかしん作品展 「肖像」京都巡回展

様々な生物の肖像を描くことにより、

生物と人との境をなくし、お互いの関係を探ります。

原画の他に、絵本やグッズなどの展示販売も行います。

 

たなかしん

1979年生れ、画家・絵本作家

今年、台湾のGrimm Pressから「月とカラス」を日本語、中国語で出版

著書に「げんきのないピエロ」「かみさまのいたずら」

   「モグちゃんのねがいごと」「恋キリン」

   詩集「金銀太陽月の詩」など・


11/6~11 国栖晶子 個展

「今まで ・・・ 今!・・・そして、これから・・・」 -ひらめさんのお店よりー

 

私のHP上にて描き続けてきた「ひらめさんのお店」より

 

JRの高架下にひらめさんが小さなお店を開いてから、数年が経ちました。

いろんなことを抱えてやってきていたトリや魚の常連さんも、それぞれがそれぞれの道を歩もうとしています。

今回はひらめさんのことにスポットをあてた新作を描きました。

 

また、奥の部屋ではハムスターやトリ、動物たちの新作、そしてグッズなどを展示する予定です。

作品点数は約50点。

楽しい空間にしたいと思っております。

国栖晶子

 


10/23~28 前田見知子 個展

略歴 京都市に生まれる

1980年 ガラス絵に出合う、独自のガラス絵を考案

1989年 「京都国際ホテル」にて個展 KBS京都TV出演

1990年 「ギャラリーみその」東京にて個展

1991年 以降 毎年 京都・東京・大阪にて個展

1998年 北九州・門司港「赤煉瓦ガラス館」にて個展、以後毎年個展

2000年以降 東京・京都・奈良・北九州にて個展


10/16~21 猫の宴 2012「猫の音楽会」

猫作品の展示・販売
松風直美(切り絵)、天野千恵美(絵と立体)、小山内保夫(人形)、春日工房(染)、東早苗(陶器)、猫月(陶芸)、中山祥代(写真)、宮本智子(編みぐるみ)、イナフチホ(マメネコ)総勢9人の作家による
作品の展示・即売会


9/15~30 月刊美術雑誌「一枚の絵」 掲載人気作家シリーズ

全国の絵画ファンが愛読している月刊誌”一枚の繪

その紙面には毎号様々な画家の作品がされ読者の目を楽しませています。

今回はそんな画家達の中から、特に人気の20人の画家の作品を集めました。

会派や所属団体に捉われない”一枚の繪”ならではのバラエティー豊かなラインナップの作品をご覧いただける機会になりました。

画像は立川広己「情熱の紅花」F6

出品作家リスト
作家 所属
荒木 義太郎  日本人物画協会理事・審査員 
赤羽 忠親 現代洋画精鋭選抜展銅賞
池田 清明 一水会展文部大臣奨励賞、日展審査員('08)
王 軍 浅井忠記念賞展優秀賞
小野 月世 日本水彩展内閣総理大臣賞
折橋 真理子 南日本女流美術展第一回記念大賞
小西 勝 二紀展二紀賞
佐々木 里華 二科展パリ賞受賞 
佐藤 瑞玲  ロータリアン賞候補作家展最高賞
塩田 満男  日仏現代美術展アカデミー・デ・ボザール賞2席
志賀 納 絵の現在第35回選抜展銀賞受賞
谷田 穎郎 二紀展田村賞
立川 広己  「華宴」(F150号)が通産省買上
高橋 幸恵  現代洋画精鋭選抜展銅賞
武田 靖夫  示現会展示現会賞 安井賞展入選
田崎昭一 現代洋画精鋭選抜展佳作賞
鎮西 直秀  沖縄平和祈念堂に「守禮の月」100号を寄贈
服部 譲司  創元展文部大臣奨励賞
羽倉 恭子 東光展初出品ホルベイン賞(2003佳作賞)

7/30~8/12 写真展「Beyond Fukushima -福島の彼方に」


福島第一原発、収束作業員ポートレート/インタビューを展示した写真展開催

本写真展では20117月から20122月までフォトジャーナリスト小原一真が撮影した福島第一原発内の写真、収束作業に携わる作業員27人のポートレートと彼らへのインタビュー記事、日常を撮影したドキュメンタリー写真等、約60点を展示。作業員は過酷な事故現場でなぜ働いているのか。そして、どのような想いを持っているのか。インタビューでは彼らの率直な想いが語られていた。

各社メディア(毎日新聞・朝日新聞・読売新聞・京都新聞・KBSラジオ・関西テレビ 他)が報道し、大きな感動と反響を得た。

来場者は関西を中心に広域からお越しになり、福島県から避難されている方々、外国の方々、イタリアの雑誌編集者等熱心に見入り、語る人達で連日埋め尽くされた。


7/10~7/17 関西人気作家3人展~京都を描く~

ひろたけいこ

H@L

たなかしん

関西を中心に活躍するH@L、たなかしん、ひろたけいこが、それぞれのテイストで京都を描きます。

それらの作品と今までの作品、グッズなども展示販売。

絵画、絵本、ブローチ、ポスター、ポストカード、しおり・・・その他たくさんの作品が並び祇園祭に負けないくらいの楽しい空間が広がります。

 


6/26~7/8 ミニ絵画・京都展

世界一小さい!ミニ絵画 京都展(即売会)
関東・関西から84人のアーティスト、作品1,000点以上が集まりした。

出品作家リスト
氏名 所属 種別 住所
田辺直美   リトグラフ 東京都板橋区
藤田三保子 俳優、画家、シャンソン歌手、俳人 油彩・水彩 東京都練馬区
小楠(おぐす)アキコ   アクリル画 東京都八王子市
佐藤仁美     東京都葛飾区
小山内直子     千葉県富里市
飯田充子   水彩 東京都港区
清水晶子   アクリル画 千葉県山武郡
上田幸林   イラスト画 倉敷市児島
森谷緑子   油彩 静岡県静岡市
藤倉春日 東京展 平面 横浜市泉区
石居典子     千葉県千葉市
熊田正男     東京都昭島市
宮川かず美     東京都大田区
楢 喜八 日本漫画家協会会員   東京都府中市
稲野辺郁子   イラスト 千葉県柏市
秋山 美穂   イラスト・立体 東京都練馬区
堀 進     千葉県牛久市
亀ヶ森道子   アクリル水彩 横浜市港南区
中嶋朋子   水彩 千葉県市川市
多田晴義 日本美術家連盟会員 油彩 東京都八王子市
渡邊光彩 中美 東京展 装芸画 東京都世田谷区
吉村 眞由美   似顔絵 横浜市緑区
上野礼子 中央美術協会 ミクストメディア 東京都世田谷区
大屋俊郎     千葉県鎌ヶ谷市
森本 敏 東京展、パリ国際サロン展 絵画・イラスト 東京都武蔵野市
加藤まり子 蒼樹会会員 パステル 栃木県宇都宮市
国分慎司     東京都練馬区
川口順子   油絵 千葉県船橋市
種村国夫 漫画集団同人   東京都世田谷区
古川玲子 東京展会員 日本画 横浜市青葉区
畑 正憲 ムツゴロウ王国   東京都港区
佐藤和子     静岡県富士宮市
小林智春     千葉県印旗郡
棟居慶子   油彩 愛知県新城市
ほをづき まこと 日本イラストレーター協会   埼玉県和光市
渡辺節子 サロンブラン日仏展会員 油彩 千葉県市原市
立松功至 日本新工芸連盟 染色 京都市南区
本吉誠一郎 日本美術家連盟会員 テンペラ画 京都市左京区
音納三千子   イラストレータ 大阪府茨木市
松風直美(しょうふう)   切り絵作家 滋賀県東近江市
国栖晶子   立体 京都市右京区
松浦昌子   和紙着せ替え人形 千葉市
和多田一美     京都市中京区
水嶋あけみ                 京都市右京区
伊藤二三男 光風会 油彩 京都市左京区
角坂優子 白日会 油彩 大阪府三島郡
むらやまかずさ   イラスト 大阪府交野市
山村 巍   油、アクリル 京都市東山区
山村 祥   油、アクリル 京都市東山区
青江鞠     大阪市住吉区
東良 香   イラスト 滋賀県大津市
須藤陽子   ミクストメディア 三重県四日市市
尾崎潤     大阪府高槻市
渡邊智子     川崎市宮前区
浅田としこ   切りばり絵作家・イラストレーター 奈良県奈良市
5*SEASON   パステル画 奈良県奈良市
こばやしあつこ   絵本作家 埼玉県新座市
山口朝子     京都府亀岡市
中村欣司     京都市右京区
ナカガクサナエ     京都市伏見区
ロロン     京都市右京区
横山 浪漫     京都市左京区
小林零 日本人物画協会 洋画 京都市山科区
谷田有似   切り絵作家 兵庫県芦屋市
太田 真理   立体 和歌山県和歌山市
平はるか   油彩 京都市左京区
増田いづみ     京都市左京区
安達 静香     京都市右京区
kupi   イラスト 京都市中京区
山口珠瑛   ガラス絵 京都府相楽郡
なかもとりえこ   アクリル 大阪府箕面市
松島佳世   ペンギンパスティーシュ絵師 大阪府寝屋川市
渡 純佳     滋賀県彦根市
後藤ひろみ 窠鴻会 水彩・アクリル 滋賀県大津市
後藤昌生   立体絵画 滋賀県大津市
島村尚子 窠鴻会   兵庫県宝塚市
栗林芙美子 窠鴻会   大阪府狭山市
まえだふみこ     大阪府池田市
星野良子 窠鴻会 油彩 京都府宇治市
大江香織     大阪市寝屋川市
浅田ようこ   水彩 京都市中京区
清水光美   水彩 京都市西京区
山形一遊   油彩 大阪府豊中市
岡村澄蒼   京都市下京区

6/12~17 国広富之展 ~海~

~ 海 ~

誰もいない夜明けの海
眩しく輝くビーチ 9月の海辺
そしてイルカの群れる明るい海
太陽の光をのみこむ深い海の色
私の憧れの海と空を描きました
初夏のひと時、爽やかな海を感じていただけば嬉しいです
国広冨之
6月15日(金)、16日(土)在廊予定です


6/7~10 夏の装い展

浴衣展
浴衣展

えりよし」が、竺仙・誉田屋・藤井絞の浴衣など夏の着物・帯など、集めました。

 


5/22~6/3 東郷青児・たまみ親子展

東郷青児の作品は、1952年(昭和27年)京都朝日会館に大壁画(平和と団結)(28×23m)が制作され、京都で長年親しまれた作家でした。

今回は、油彩・水彩・リトグラフ等27点を展示いたします。

東郷たまみは、東郷青児の長女として生まれ、二科展に連続出展し、数々の賞を獲得された後、現在、父東郷青児の女性像から継承された、油彩・水彩等15点を展示いたします。


5/8~13 第2回 中井智子展 

第2回 中井智子 個展 ~美しい物語~

作品は、和紙に墨・岩絵具・金泥などで描いた日本画ですが、枠にとらわれず自由に表現されています。少女・花・動物・風景・文様など様々なモチーフを組み合わせて、幻想的かつ物語的な世界を描いています。今回は会期中、ギャラリー内でアイリッシュハープの演奏も予定し、音楽とともに絵を観て頂くと、より一層色々な物語を感じていただけると思います。新作を含めた約35点を展示します。


4/10~15 山岡多美子・高須英代展 ー写真と染めの二人展 -


3/20~25 改発静香 日本画展

「結」というテーマで個展

京都造形芸術大学で日本画を学ばれた改発静香さんの作品展です。日本画の優しい色合いで描かれた女性の絵をメインに展示します。

大学卒業という一つの区切りとしてこれまでの縁に感謝し、これから出会う多くの縁が結ばれるように想いを込めて。卒業制作・新作を含めた約30点の日本画を展示します。

改発静香


2/21~26 「向春の書」展 岡村澄蒼教室


1/24~29 ギャラリー Little house 新春展 ’2012

出品作家リスト    
作家名 画材 所属
浅田 照 油彩  
伊藤 二三男 油彩 光風会
植木 善三郎 油彩 三軌会
大浦 洋子 水彩  
岡崎 昭弘 油彩 白日会
川北 勝一 油彩  
嘉祥寺 広絵 油彩 第一美術協会
角坂 優子 油彩 白日会
小森 文雄 水墨画 創紀会
清水 光美 水彩 第一美術協会
シマノ 杏子 水彩 創紀会
田島 篤美 油彩 独立美術協会
高屋 弘 油彩 独立美術協会
立松 功至 染織 日本新工芸連盟
谷本 暁雄 油彩  
鶴身 幸男 油彩  
津村 健一 立体 行動美術協会
中井 一男 油彩 三軌会
長浜 泰 油彩 モダンアート美術協会
中井 智子 日本画  
水本 智久 立体 行動美術協会
溝辺 行雄 油彩 汎具象美術協会
平尾 倫子 油彩 三軌会
福井 タマエ 水彩 日本水彩
増地 保男 油彩 国画会
前田 見知子 ガラス絵  
本吉 誠一朗 油彩  
山本 晋 油彩  
吉田 晴夫 油彩 二紀会
山形 一遊 油彩 汎具象美術協会
岡村 澄蒼